―モノクロパーク―

語りたいことを筆者がひたすら綴るだけのブログ

10ks!(読み:テンクス)後半戦

4/29(金)
KAT-TUN 10TH ANNIVERSARY LIVE TOUR "10Ks!"】 in 東京ドーム
に参戦してきましたー!
ライブレポの後半戦です!
前半戦はこちら↓
10ks!(読み:テンクス)前半戦 - ―モノクロパーク―

後半戦は結構消えちゃった箇所あるので、復元しつつ書いてるので前半戦よりはあっさり塩味になる予定(当社比)
相変わらずぐだぐだ長いですが、お暇なときでもお付き合い頂けると幸いです!

**

○セトリ
Twitterで書かれてる方のを参考にさせて頂いてます、ありがとう御座います!

・GOLD
・Real Face
・BIRTH
THE D-MOTION
・ONE DROP
・WHITE
・PERFECT
・春夏秋冬
・DON'T U EVER STOP
・MOON
・In Fact
・NEVER AGAIN
・僕らの街で
・KISS KISS KISS
・Will Be All Right

MC→カトゥネット高丸

・ハルカナ約束
・RESCUE
・LIPS
・YOU
・White X'mas

★中丸HBB→中丸クリニック
※今回此処から書き始めてます

・Love yourself ~君が嫌いな君が好き~(亀梨和也)
・CHANGE UR WORLD(上田竜也)
・STAR RIDER(中丸雄一)
・Going!
・不滅のスクラム
・RUN FOR YOU
・TEN-G →抽選会など

・RAY
Dead or Alive
BOUNCE GIRL
・4U
・TRAGEDY
・UNLOCK
・君のユメ ぼくのユメ

アンコール
・GREATEST JOURNEY
・喜びの歌
・Keep the faith
・Peacefuldays
・PRECIOUS ONE

ダブルアンコール
・BRAND NEW STAGE

●感想(色々とんでる/一応セトリ順)

・中丸HBBコーナー!テロップ芸が上手いなあ中丸。HBBも上手いし、テロップで飽きさせない工夫をしてるの本当すごい。多分ちっちゃい子達も楽しめたと思うよ!
・心の声漏れてる!?はわわ〜///みたいな中丸めっちゃくそ可愛くなかった?めっちゃくそ可愛かったよね!?
・中丸って動き方が某夢の国の住人っぽくて、コミカルで可愛い
・加湿器仏仏蚊ぺぺっも面白かったけど、個人的にトランペット後の「おれ!」テロップ可愛いのに低音ボイスでな、なかまるー♡♡♡ってなったたまらん
風神雷神は、HBBタイム以外にも花道歩くときにたまにやっててアリーナ羨ましい(血涙)って今回初めてなった
・中丸クリニック、亀がぬるっと登場するのに会場ギャアア!亀「(HBB)長くしてんじゃねーよ!」中丸「すまんすまん(笑)」
・裏でいつも通りの時間吸血鬼マント羽織ってスタンバイしに行ったらスタッフさんに止められ、「今日(中丸さんのHBB)長いっす」と言われる亀
・でも8小節くらいうんぬん言う中丸を止めて、「せんせぇこれ着てないと判らへんよお」と白衣着せる亀。多分謎の京弁は使ってたと思う
・私「イメクラ!イメクラ!」
・牙が完全に削りきってなかったから、また伸びてきて辛い亀。中丸「吸血鬼ってそういう感じなんですねー、それじゃあ下唇噛み締められませんねー」
・6年前の再現をしようと頑張る亀。いい子。健気。しかしちょいちょいベムになったり、山猫ちゃん出てくるかあめ「これは6年前やってないやつ!」
・歯を治して貰って「FANTASTIC」な亀。私「本物だ…!」
・それから、でーでんでーでんってジョーズのテーマソング歌いながら近付く亀と「これ食われるやつだー!」な中丸
・無事にガブッと吸血する亀。中丸クリニックはここまで

・よくレポ出回ってるあれがついに登場ですよ…!
・「いっつぁにゅーわーるど」アカペラでラブユア歌い出す亀。歌い出しアカペラとか豪華だなあと思いつつ亀見てると、なんだか挙動不審。なんだ?と観察してると
・亀「まちっ間違えたあっ!!!」会場「えーっ!?」めっちゃ恥ずかしそうな亀すごい新鮮だし、軽くパニックでがさごそ身体周りやってる亀可愛すぎか。私はとりあえずかーめ!かーめ!ってSIGNALのPVメイキングで、仁聖丸が亀弄るときの呼び方の真似してた
・「すみません音響さん、もう一度お願いします」律儀、真面目、いい子ちゃん。こういうとこ本当好き
・気を取り直して口紅で口周り血だらけにしたし、ラブユアを歌い出すもなんかわちゃわちゃしてて全然スマートじゃない亀
・歌い終わりにサングラスと亀団扇出して?説明(最初から出てたかも)
・ニュアンスだけど、
亀「これ、団扇ね、眩しいの。でもサングラスすると…眩しくない!でも取るとまぶしーい!!って奴をね、曲中にやる筈だったの!!!」サングラスつけたり外したり、顔赤いまま実演するかめかめちゃんSo cute
・亀「中丸に噛み付く時ほっぺが触れちゃってそれでテンパッて段取り全部忘れたー!」
・!? な、なんだと…普段あれほど中丸♡中丸♡って隙あらば嫌がられようと顔近付けにいく亀梨和也が、中丸のほっぺと触れ合っただけで動揺しまくるだと…?
・めっっっっっっっっっっちゃくっちゃ可愛いッ!!!!!!!うおーかめかめちゃん可愛い!!!!!って言うしか出来ない、最高!
・恥ずかしそうなかずやくんに新鮮さを感じてにまにましてると、ドーム内に響き渡るバイク音。私「三輪車だ!」
・バイクのような三輪車もとい、三輪車のようなバイクに跨ったうえだがドームを爆走
・三塁側サブステで一度停まる→ライフル構える→撃つ→花火バアアンッ!→会場ギャアアッ!→バイク走らす→バクステで歌い始める(その前にもしかしたら一塁側までバイク走らせてたかも)
・うえだ「ゆーきゃんちぇんじわー」
・声 が 可 愛 い ッ ! ! !
・いかつくオラついてる筈なの、スウィーテストなロリ声で歌うたちゃんマジ天使(語彙力)
・ダンスも独特だったけど、割りかしちゃんと踊れてたと思う。すごい!かっこいい!
・たちゃんのダンスって時々くねるような箇所があるんだけど、そう言うの見つけるとテンション上がる
・可愛い可愛い言いながら見てたよ
・聖もぴえーろじゃねーよ!って単車走り回せてたから、思い出すね…!
・歌い終わりに手榴弾取り出して準備するたちゃん。曲の終わりで音ハメするように手榴弾なげるたちゃん。花火バアアンッてなるから、会場ギャーってなる
・ナイス放火魔だよ、たちゃん!直ぐ燃やしたがるたちゃん本当好きだー!
・ここかRAYのどっちかですごい火薬の匂いが漂っててよかった、ほんのり戦場気分で素敵
・暗転(した気がする)後の、中丸スタライに軽率にしぬ
・緑レーザーを絶妙な指の動きで自由自在に操る帝王中丸くん(しかも低音ボイス)に拝むしか…
・元々中丸のRIDERって低音部分好きだったんだけど、堪能出来ましたね…かっこいい…
・3人の中では断トツで中丸のダンスが好きなので、中丸だけに注目できるのいいよね
・(6人だったら圧倒的にたぐちゃんのダンスが好きだよ)
・ただレーザーかっこよすぎて割りとレーザーの行く先も目で追ってたから、早くDVD出して!中丸見せて!!!って気分
・DVD待ってますね、じぇいすとさん…!
・天井(席じゃない)に一直線に伸びるレーザーで丸を描いたり刺したりするの本当かっこよかったから…こう天井焼いて穴開けてるみたいな感じ(伝われ)
・Goingの頭の亀のくねり真似したくなるの私だけじゃないよね…?
・Goingのラップ好きだからちょっと聖ラップ歌いに来て!!!ってなった
・正直この辺(Going以降)は3人のソロコーナー引きずってるので申し訳ないが記憶飛びまくってる
・風船出たのこの辺?たちゃんが白い風船を片手でジャイアントスイングしてぐるぐるゆっくり回るの可愛かったし、一塁側スタンドに飛ばすも落ちちゃったの超可愛かった
・天使だな!?それかお子様だ…!超絶可愛いたちゃんに釘付け
・確かクレーンかトロッコあったよね、と言うのは微々たる記憶である…
・衣装可愛かった

・暗転から映像で天狗の情報(説明)みたいなのが流れる
・えっあいつらくる!?ってざわざわしてる中で(カトゥネット高丸で黄天狗フライングしてたけど)、TEN-G曲と共に登場
・な、懐かしいー!!!!
・あのちょっ調子乗った歌い方と、はぁ?はぁ?顔すごいムカついていい。最高
・曲終わりから終わってからもずっと小島よしおのそんなの関係ねぇ!をやってる(しかも全然やめない)たちゃんに、おまっ覚えてんじゃねーか!!!って興奮した
・中丸もたちゃんの横でブレイクの回る奴(多分バックスピン)をかましててかっけー
・亀の声かけによりダンス終わってトークスタート。中丸が「説明しますと、10年前にやってた茶番です」みたいな説明する
・10年も前じゃねーよ、女王魂でやってたじゃん!って思ったけど、女王魂も2008年だから年月の経過を感じて震えた
・カラーは変わらず赤天狗たちゃん、黄天狗中丸、紫天狗亀
・黄天狗の鼻折れ→頭振って治す村長パワーは健在でした
・亀が黄天狗のことリーダーって言ってて、村長だもん><ってなったけど、村長は赤西がふざけて言い出したもので、本当の呼称はリーダーだったのかも知れないと思い始めてきた
・天狗はなにかする為に出てくるので、今からチケットの半券で抽選会しまーす!とのこと。当たった人にはスーパークールな10ks!ポスターにKAT-TUNがサインしたものをプレゼント!
・名古屋大阪では普通にステージで10枚引いてたけど、地味にめっちゃ長引くしだれるので、最初の7枚は事前に引いてあって、残り3枚をステージで引く仕様
・モニターにずらっと7つの当選番号載るんだけど小さくて見辛いなあ思ってたら、亀が読み上げてくれた
・亀「○○ゲート(〇〇塁側)○○列〇〇番のあ・な・た!」中丸「おめでとう御座いますぅ↓(ウグイス嬢風)」を7人分ずっと繰り返してたと思う。7回目は中丸時差か食い気味でおめでとう御座いますぅ↓だった気がする
・引く順番はU→K→N
・うえだ引くときに亀が「赤(天狗)ちゃん」って言って、ざわざわする
・わかる、たちゃんあかちゃんだもんね、わかるわかる………
・たちゃんの抽選は普通だった、おめでとーう!って感じ
・亀。一塁側のスタンドかな?引いてブロックとか通路とか読み上げても、歓声少ない。それにムムッ?っなった亀が「声少ないから引き直すか」って言い出して、会場ええーっ!?ってなった
・引き直ししない代わりに、次はもっと盛り上がってね!と注文する亀に、律儀に従うファンの方々
・2回目は亀納得の歓声でした。気遣わせてるじゃねーかって中丸言ってたかな?
・お次は中丸。さっきの踏まえてね、と言いつつ「40ゲート!」40Gの民「キャアアア!(大歓声)」かつん、他ブロックファン「!?」
・す、すげえ…何人いるの…!?ぐらいドームに響いてて素晴らしい歓声
・すごいね…ってなりつつ、中丸「一塁側」40G民「キャアアアッ!(大歓声)」かつん「!?」 40Gも一塁側も実質同じなので、歓声がほぼ変わらず驚くKAT-TUN
・中丸「え、みんな気遣って一塁側じゃないけど叫んでない?大丈夫?」不安がる中丸を安心させるがごとくスポットは客席をゆらめき、ペンラを振る40G民
・中丸「〇〇通路!」〇〇通路民「キャアア!(大歓声)」人数はごっそり減ったものの、未だ歓声がすごい40G民。40ゲート近いから、隣から聞こえてくる歓声に普通に感心した
・中丸「ねぇ、やっぱ〇〇通路じゃなくても叫んでる人いない?ちょっと便乗しちゃえ!みたいな?ねぇ、いるでしょ?」疑心暗鬼丸。その近くでたっちはすげえ!ってキャッキャしてた
・中丸「最後は一人だけど、これはハードル上がるぞ…」中丸「〇〇番!」当選者様「キャアアアっ!」歓声大きくて感動した
・かつんがよく頑張ったって褒めてて、当選者様頑張ってよかったね!って気持ち
・亀?「俺も40ゲート引きたかった!ねぇ、なんにもないけど呼んでいい?40ゲート!!!」40G民「キャアアアっ!!!(大歓声)」満足そうな亀?(ここ亀だったよね?)
・40G褒められて羨ましかったから、41ゲートも呼んでよ!って思ってたら、亀「じゃあ、次はーはいふーん!」会場「ギャアアアアッ」
・会場を好き勝手叫ばせる亀。好き。超楽しかったから、このひたすら叫ばせるコーナー
・なお40G民は当選したポスターが届いた時にも盛り上がってて、KAT-TUNがなに!?今なにもしてないよ!?ってなってたの面白かった
・お次はアラームクロック(KAT-TUNが甘い言葉?で起こしてくれる目覚し時計)のコメント収録タイムです
・うえだ「おなかいたくなってきたー!」と、お腹さすさすしてて可愛すぎか?おばちゃんがカイロあげようか?(そういう問題じゃない)
・中丸「我々もね、企画段階ではいいじゃん!よくね!?って感じだったんですが、まあやってみると過酷ですよね!」甘い言葉囁くのが過酷とか言っちゃうアイドルいいよ!
・その後亀がファンの皆さんが喜んでくれるなら!みたいなフォロー入れてた気がするけど曖昧
・撮る順番はN→U→K→全員
・中丸は最初は起こしてくれる感じだったのに、途中からボイパでオヤスミ!と寝かしつけにきた
・亀「寝かしつけたwww」
・うえだ撮る前にどういうのにしよーみたいな感じになってたのを、客席から「可愛いのやってー!」と声が飛ぶ
・前日の夜会たつぽよ効果かな?
・うえだ「ふむふむ?なるほど」
・うえだのは、早く起きろー起きろー!って感じで、段々美味しそうに見えてきたぞ?いただきまーす!がぶっみたいな感じ。可愛いオオカミちゃんかな???
・いただきまーす!ぐらいで収録中はみんな静かに!だったのに客席から声漏れちゃったから、たちゃんギルティ
・ファンがキャアキャアするから、これには設定がもがもがって口ごもっちゃうたちゃん
・お次は亀。やばい、全然覚えてないやばい…でもすごくねっとり愛囁いてくれたから、朝チュン後のグッドモーニングKAZUYA感はあった!起きる度に恥ずかしくなるやつ(なお最終日は更に過激だった模様)
・最後はみんなで。亀「ハイフンって入れたいよね?」中丸「これねぇ、結構入れるかどうかお客さんの好き好き分かれるんですよねぇ」
・亀「え、どういうこと?流石にかおりとか(具体的な女性名いくつか呼ぶ)とか、個人名は流石に入れられないからね?」
・そういうことじゃないんだけど、亀ナイス!ナイスだよてんくす!!!って、前で名前呼ばれたらしい女性がキャアアッて喜ぶの見て思ったよ
・(ゆっちはね、ハイフンってファンの呼称を嫌がるファンもいるよって話してたんだよ、かあめ…!)
・3人真ん中に集まって、わちゃわちゃなにいうか考えてる
・KAT-TUN10thライブツアー10ks!って言うのをひたすら反芻してるたちゃんに、亀が順番教えつつ「覚えた?(笑」うえだ「覚えたよ、うん…?」って覚えた言いながら、うろ覚えたちゃんかわいい(笑)亀も曖昧じゃねーか的なツッコミを優しく入れてた
・うえだ「もういい、勢い!勢いでいく!」結局勢い任せなたちゃん
・収録後、ここいつも決まるまで時間かかるけど大体同じこと言ってる!ってなる爺孫
・いつも撮る前に言葉決めとけって言われるんだけど、いつも決めないで出ちゃう(笑)言われても全然学習しない(笑)って悪びれもなく笑って言うナカマルユーイチ(推せる)
・中丸が喋ってる間にしれっと天狗面やらを外しにかかるたっちに、あー!な中丸
・暗転してからいつも天狗をオフする段取りらしい。でも自由人たっちが天狗オフしちゃったから、あーもういいよ!と天狗面取る中丸
・会場騒然、たっち(主に亀)爆笑?
・中丸の前髪が天狗面を被っている時の湿気で、蒸れて物凄いことになっていたのだ(もふもふしてた)
・だからやだったんだよー!って前髪がしがしする中丸と、それに近寄る亀。「見せてみ?」みたいなこと言ってたかな?
・爺孫がわちゃわちゃしてる間うえだ「そういうのいいんだよ!VTRどうぞ!」
・む、無理やり進行したー!!!これが上田竜也の御家芸の熱いスルースキルです!
・うえだの言葉で前髪もふもふ中丸が画面抜かれて暗転→会場爆笑→VTRの流れでした

・VTR明けのRAY!!!ばっばかばか!まだ心の準備が出来てないのに、いきなりRAYきてドキドキした!
・イントロからそわそわするし、亀のRAYでひいってなるし、なんかすごいスモーク焚いてなかった?戦場じゃん、まじ
・花火の煙かな?なに?よくわかんないけど戦場だった
・アイドルのコンサートで戦場だったって感想可笑しくない?戦場じゃなかったら、船上なんですけどね…
・確かバクステにメンバーいたので、ガン見して、センターで堂々と踊るたちゃんに最高…!ってなるよね
・中丸の高音にひいいってなるし、たちゃんの声にうううってなるし、かめの超俺亀梨にキャーってなるし最高(語彙力)
・同時にライブの終わりの気配を多少感じる我
・デドアラ。某ベストなアーティストのトラウマレッドコート思い出すものの、なんか久々にきちんと見れた気がする
・最近までは見たり聴いたりする度に田口思い出して涙腺じわじわしてたんだけど、今回は普通にかっこいいー!って見てられた
・亀が出演してた作品の曲って、高確率で亀が演じた役が出てくるから、亀からほのかに次郎ちゃんみを感じた
・あと風吹いてないけど、波止場の風を感じた
BOUNCE GIRL(みんなどうやって略してるんだ?)は、聴いてると飛び跳ねたくなるよね!
・かっこいい曲が続いてたから、ちょっと茶目っ気が出てよい塩梅
BOUNCE GIRLだったと思うんだけど、照明めっちゃカラフルじゃなかった?違う曲かな?上から見てて綺麗だったんだよー
・4Uの中丸パート、股間のすべてじゃなくて五感ってきちんと聴こえた!
・4Uだし、なんかしんみりしちゃうかなって思ってたのに、言うほどしんみりしなくて、それになんだか切なくなってしまった
・流れてくる3人の歴代個人お写真。狂ったようにかわいい!かわいい!かわいい!って騒いでたわ
・ろばうえだと、GACKTたちゃん可愛いよお…やっぱ金髪サイコーってなるよね
・たちゃん写真ロックオンしすぎて爺孫あんま見てなかったんだけど、まだ芋いかずやくんとチャラ丸にふふってなった
・最後丸々歌詞歌わされるの笑った(笑)しかしカラオケ大好きマンなのでめちゃくちゃ熱唱した。楽しい!
・ライブとかでも歌いたくなっちゃうけど我慢するタイプなので、こうみんなで歌えるの気持ちいいなとか思ってしまうから、次回から亀のSAY芸復活待ってるよ!
・なんとなくしんみりというか、ジーンと来たとこでのトラジ!かっこいい曲だよねー!
・たちゃんのスウィートボイスから、中丸の低音囁きからの、亀のおーおーがすごい好きなんだな(伝われ)
・サビの貫け誓いを願えば空高く!も好きなんだけど、艶やかな衝動の波となって〜の部分が一緒に揺れたくなる
・ライブ中の中丸の低音ボイスってオス度増々なのでやばい
・結構今の心境に響くと言うかポンッと入る歌詞だなあと思うので、なんか歌詞に聴き入ってた記憶がある
・UNLOCK!ライブ終盤だよ!特効全員集合Special!
・花火も火も水もあるんだよ!?もうパレードか?ってくらい派手だった
・すげえ!しか言えないわ、あれは…圧巻のパフォーマンスだった
・山猫ちゃんも登場してて、本物だー!!!って興奮する
・特効がすごすぎてそのことしか印象に残ってないんだけど、どっかですごいかっこいいたちゃんいたので、早くDVDで確認させて!!!
・君ユメは、もう聴くだけで涙腺緩むし切なくなっちゃうよー!
・Mステ思い出してボロボロ泣いてしまった
・やっぱりこの曲は特別だし、3人とも丁寧に、大切に一言一句歌い上げてるなって感じがした
・行こう!ぼくらなら跳べるぜ が、もう涙腺崩壊だよね
・行こう!って手を差し伸べてくれるKAT-TUNと共に何処までも行きたいのに、これから充電期間だから少し遠くなっちゃうのも寂しいなって思う
・それでもこの曲は別れの歌じゃないし、行こう!っていつでも前を向いてる曲だから、KAT-TUNを待つよずっと待つよって覚悟が決まった
・ずっと待ってるからな!KAT-TUNでてっぺん取るのがみんなの夢だから!!!って軽率にぽえむる

・君ユメ後に挨拶だったかな?簡単に(ニュアンスで)内容
・上田→中丸→亀梨の順
・上田:今日は来てくれてありがとう御座います。10年間色々あって船を降りたメンバーや一緒に降りてしまったファンの方もいるけど、今日ここに沢山の人が集まってくれたことに感謝している。明日、明後日で充電期間に突入するけど個々のソロ活動に力を入れて、成長してまたKAT-TUNという船をでかくしていきたい。亀が活動している時は俺のファンも、中丸のファンの子も応援して欲しい。逆も同じく。ファンの子にも一緒に戦って欲しい。口に出したからには有言実行で、また皆さんとライブをしたいと思っています。また会いましょう。今日は本当にありがとう。
・多分こんな感じ。詳しくは字起こしなさってるブログ様を探して下さい…!
・たちゃんは本当にKAT-TUNというグループとメンバー、ファンを愛して大切にしてくれているんだなというのが伝わる
・そしてなによりすごく言葉が真摯で、信頼できるなと思った。たちゃんがライブをやるよ、有言実行するよ!って言ってくれると、絶対また会えるって確信できる。本当言霊が強い人だなあと思って、眩しかった
・あと戦うって表現が多くて、なにと戦うの?って若干思ったけど、この世の辛くて厳しくて冷たいすべてのものと戦うのかなあと。スケールでけえ…ってなるけど、巨大なものじゃなくて、日常に潜むそういう感情と戦うってことと勝手に解釈
・自分が愛した自担がこんなにも頼もしくて、優しくて強くて素晴らしい人物だって、本当誇りだと思う。誇らしくて色んな人に自慢したい。大好きだなあって、改めて思いました。ありがとう
・中丸:今日はありがとう御座います。10年間刺激的で悲しませることも3回くらいかな?あったけど、悪いことだけじゃなかったと思う。充電期間に入るけど、それは前向きなもので納得いってるけど、皆さんとのコミュニティが薄れてしまうなって。だからwebとか会報とかで色んな情報を発信するから、受け取って欲しい。11年目も頑張っていくので、期待していて下さい。今日は本当にありがとう。
・こんな感じ。中丸の3回くらいかな?に会場ちょっと笑っちゃって(ざわついて)、中丸がん?ってなってたけど、なんか急に具体的に数字出されるのが面白かっただけだから気にしないで!
・ちなみにデビュー前とか含めると3回じゃ済まないし、5回以上はあるんじゃないかな…(小声)
・中丸はひたすらにファンとの距離が出来ることを心配してくれていて、多分ちょっと不安なのかなって思った。期限のない約束の間、離れてしまう人は少なからずいると思うしね
・だからこそwebとか会報とかで積極的に情報発信するよ!には、グループ活動なくても会報とかはあるんだって安心出来たし、Twitterで間接的ながらもコメントくれたの嬉しかった。これからもなにかあるんじゃないかな?ってすごい期待出来る
・いつでもファンを第一に考えて、喜んでくれることをしてくれる中丸が大好きだなあと思う。ありがとう
・亀梨:今日はありがとう御座いました。KAT-TUNの10周年をこうして祝えたことが、自分にとって大切な時間となりました。色んなことがありながらもKAT-TUNという船を進めてきて、自分自身KAT-TUNでいたいKAT-TUNでいなくちゃいけないと、KAT-TUNを好きでいたいと思えたのは皆さんの想いや支えがあったからだと思います。みんなと歩んできた想いを感じながら、色んなものを見せていけたらと思います。KAT-TUN亀梨和也として堂々とここに立てるよう、頑張っていきたい。また会った時は一緒にアホになって下さい。今日は本当にありがとう御座いました。
・亀のはこんな感じだったけど、すごいこと言ってたと思うから本当どこかで原文探して欲しいという気持ち
・亀にとって、KAT-TUNが義務になっちゃった時期があるのも知ってるし、いつも矢面に立たせて苦しい思いをさせてしまったことも判ってる。だから、亀のKAT-TUNを好きでいたいという言葉が、重くて苦しかったな
・私の苦しみよりも亀の方が苦しいだろうけどね。でもどんなに苦しくても、周りの期待に応えてKAT-TUNでいてくれた亀に感謝したい
・ただの亀梨和也ではなく、KAT-TUN亀梨和也としてという言葉が実に彼らしいなあと思う。KAT-TUNというものに誰よりも拘って言い方が変だけど縛り付けられているのは亀なのかなって
・ただ挨拶が硬くなりすぎちゃったから、アホになって下さいって突然ちょけて言いだす亀のギャップについていけず、全然笑ってあげれなかったの許して欲しい
・最後の最後で不器用だなあと思った亀のそんなところが大好き。ありがとう
・正直挨拶の時、辞めた3人に対して怒りたくなった。なんでKAT-TUNを守ってくれた3人が苦しい想いをしなきゃなのって、どうしてって責めたくなった
・辞めた3人も辛いことは沢山あったと思うし、厳しい言葉が投げつけられるのも見たけれど。それでも責めたくなった
・今は気持ちも落ち着いたし、KAT-TUNによって浄化されたから、そんな風に思ってごめんって思うけども。赤西も聖も田口も、長い間KAT-TUNでいてくれてありがとうって思うよ
・それからKAT-TUN3人は階段に上がっていって、モニターには3つの星が分かれてまたひとつになる様子が映し出されエンドロール
・エンドロールも、リハとかの様子とか色々見れてよかったよね。ジーンとした
・そしてキャップ被るうえだ可愛い
・愛の溢れるライブ本編はここまで!

・私の周りアンコール!が主流だったんだけど、アリーナとかはパンパン!KAT-TUN!が主流だったらしくバラバラ具合に笑う
・アンコール一発目はグレジャニ!フロート?にろばまる、亀で分かれて乗ってる(亀ぼっち可哀想)
・グレジャニでキャッキャしてるうえだ可愛いし、ずっと今日は楽しかったありがとー!したり最高だー!してるの嬉しかった
・グレジャニ〜喜びの歌の時に中丸がそろそろとうえだに腕伸ばして肩組み始めた時に息止まったろばまらーな私
・その上、ふたりでキャッキャしながらノッて横揺れしてるの可愛過ぎて頭狂うかと思った。最高かよ…
・亀ぼっち寂しいやろが?って思ってたのに、ろばまる最高尊いって拝み始めるから本当現金ですまない可愛い
・キプフェでうぉいっ!て煽ってくるたちゃかわいい
・中丸一生懸命サインボール投げてた気がするけど、たちゃ投げてた…?
・ここら辺まじでろばまるKAWAII♡SUKI♡としか記憶ない
・キプフェ赤西と田口の曲なのに本人不在って控えめに言ってもおこだよな…まあ楽しかったけど
・ピスフルで中丸「みんなでKAT-TUNのスペルを言ってみよーう!」がすげえお兄さん感あった
・みんなでスペル叫ぶの楽しいんだよなあ、一体感すごくて幸せだった
KAT-TUNも一生懸命叫ぶから、叫び返してみたいな、本当いい関係だなって自分で言っちゃう
・このまま時が止まればいいのになあって、叫びながらちょっと思った
・ピアノが運ばれてきて、メインステでプレワン。たちゃんのピアノと中丸のボイパ、そして亀の歌声だけが響く空間は息を呑んだ
・すごく繊細で、少しのことで壊れてしまいそうな儚さを感じた
・うえだが少し速くなると中丸が調節して、亀も歌いづらいだろうに懸命に合わせてくれて、正真正銘3人で作り上げた音楽だった
・たちゃんが生でピアノ弾くのを私は久々に見たので、すごくすごく勇気がいるだろうなと少し思った
・二番からはろばまるも歌に入ったんだけど、なんかやっぱ3人で奏でる声の相性すごくいいなって。すごく綺麗だった
・3人だけの空間だった。あの時は確かにドームに私達はいたんだけど、3人はお互いメンバーしか見えてなかったんじゃないかなと、錯覚してしまうくらいだった
・一音一音大切に響かせてくれた3人の姿は忘れられない
・多分覚えてないけどプレワンも泣いたと思う
・そのままありがとーう!ってなって、3人捌けてく
・またみんなでアンコール!して、ダブルアンコ
・BRAND NEW STAGEは音源化されてないしまだファンみんな聴き慣れてないから、それぞれのノリ方でノッてたの楽しかった(笑)
・ステージを縦横無尽に駆けまわってファンに感謝を伝えるKAT-TUN愛しい
・歌い終わって、機材とか様々なものに感謝するタイム。無機物に感謝するKAT-TUNさん笑うけど、でもまじこんな立派なセットやら特効やらには感謝しなきゃとおもう。有難いね
・一塁側で親子席?に、しきりに勉強しろよ!勉強しろよ!勉強しろよ!って言う中丸うるさかわいい(笑)
・たちゃんが中丸の近くでてちてち走りながら突っ込んでたのろばまるでしたな
・亀「沢山の楽曲に拍手ー!」圧倒的感謝しながら拍手させて頂きました
・亀「世界中のハイフンに拍手ー!」わい(スケールがでけえ)中丸「だいたいアジアー!」ここくっそ笑った
・スタッフさんも、KAT-TUNを愛してくれた人も、KAT-TUNに一度でも関わってくれた人に感謝
・お手繋ぎタイム。隣のお姉さんがリングライトしてたのと、私がちょっと感極まってたので、最初ちょっと恋人繋ぎになりかけたの記憶に残ってる
・恋人繋ぎになりかけて慌てて変えようとするも、リングライトに指引っかかって変な繋ぎ方になったのを優しく直してくれた左隣だったお姉さんてんくす…!
・亀「みんなおてて繋ぎましたかー?」幼女かな?可愛い。亀いつもおててって言うのかわいいよね
・亀「We are?」\KAT-TUN!!!/
・銀(金)テドカン。なんか終わっちゃったなあって感極まったよね
・たちゃんがずっと、また戻ってくるから!有言実行!って言ってくれたから、また直ぐ会えるよねって元気出た
・帰る前に中丸がスタッフさんにタオル渡してファンに渡してるのを見て、いーなー!ってちょっとなったぞ(笑)
・たちゃ亀中丸で扉潜るんだけど、亀による熱烈な投げキッスに会場ギャアアッ!
・亀が中丸にお前もなんかやれよみたいなこと言ってたかな?トリの中丸に期待が高まり、中丸視線を彷徨わせながらも目ギュッの投げちゅー。可愛い!!!の声多数だったよ
・そんなこんなで4/29のライブは終了したのでした

以上、長い長い魂レポでした!
長々とお付き合いありがとう御座います!
私自身がライブ中の出来事忘れないように、思い出せるように、筆者の気持ち駄々漏れで書いてしまったのですが、楽しんで頂けたら幸いです!

私はうえだや、中丸、亀の生の言葉にすごく救われたし、3人になったことや充電期間に対して、とても前向きになれました。
今は沢山の荷物を下ろして、KAT-TUNにはゆっくり休んで英気を養って、個々のレベリング頑張って欲しいな。
私もはがきとか色々で、KAT-TUNのタメになることしたいし、戦うぞー!って気持ち。
これからもKAT-TUNを応援してくぞ!と覚悟を決めたところで、記事しめまーす!

ここまで読んでくれた皆様にてんくす!